知識ゼロ、資金ゼロからの不動産投資術(出版文化社)/松本隆司

2014年2月4日

事業再生家-(2)

弊社がかかわった単行本です。不動産投資を取り上げたビジネス書です。
著者は松本隆司。不動産投資の専門家で、カリスマオーナーです。

『知識ゼロ、資金ゼロからの不動産投資術』(出版文化社)定価本体1500円

以下コンテンツ。
序章  ある不動産投資家の成り上がりストーリー
第一章 不動産投資とは
第二章 不動産投資で儲ける仕組み
第三章 銀行との正しい付き合い方
第四章 優良物件発掘の極意
第五章 これからの不動産投資

著者は、サラリーマンを辞めてさまざまなアルバイトで貯金1億円をつくった人です。新聞配達や警備員や飲食店スタッフなど昼夜を問わず働いたのです。ところが、友人の保証人(不動産の保証)になって、1億円がすべて支払いに…。
でも、ここからが人生の転機です。
最初に、150万円のボロ家を購入して不動産投資業をスタート。なぜか?
これはいろんな仕事を経験した結果、不動産投資に行き着いたためです。
そして少しずつ学んでいき、今や不動産投資の成功者に!

■著者プロフィール
松本隆司(まつもとたかし)
高校卒業後、様々な仕事を経験したのち、不動産投資に行き着く。現在、マンション等50棟、区分所有70戸を所有するに至る。また不動産投資セミナーを開講し、自身のノウハウ伝授も行っている。

著者は言っています。
「これからはサラリーマンがやばい」と。
「今、大手企業のサラリーマンは会社という存在に守られています。そしてそれが安全だと思っています。しかし、本当にそうでしょうか。」と。
「夢は見るものではなく叶えるもの」
「ゴールを決めて成功のシナリオを描く」ことだとも、解いています。

不動産投資は物件が勝負ですが、そこには様々なノウハウがあります。それを的確に教えてくれるのが、本書です。

家賃収入だけで生活したい人やサラリーマンの副業として不動産投資を考えている人、今の仕事に満足できず収入を増やしたい人……など、必読です!

 

お問い合わせ

お問い合わせ